年式から選ぶおススメな中古車

中古車の基本的な選び方というのは、年式そして走行距離を重視してみる方法が良いでしょう。中古車だから故にエクステリアとインテリアばかりに気を取られ、大切な車の機能を重要視しないのであれば本末転倒です。また販売店によるおススメという広告があるというのは、何も購入検討者に向けてのおススメというわけではなく、販売店がどうしても売りたいという車であることも多いですので、そのような車を見掛けたらよく観察して購入を検討するようにしてください。購入する年式で注目してほしいのが、3年と5年になります。

新規登録してから3年以内であればまだ車検期間も残っており、そして税金も支払わなくて済みます。このような購入方法をすれば非常にお得です。また5年というのはモデルチェンジが発表される年になりますので、旧モデルでも良いというのであれば、5年式を安く購入できる可能性があります。新しいモデルが出ることで旧モデルを売却する人も多くなることから、比較的安い値段で購入することができるでしょう。

3年と5年の年式は特にお買い得ですので、注目してください。ただし走行距離も見ておく必要があります。いくら年式が重要視するといっても走行距離が走り過ぎているのであれば、中古車の価値は下がっていきます。3年であれば3万キロ、5年であれば5万キロ以内に走行している車なら、まだ走れるという評価をすることができるでしょう。

車に詳しくない人でも、おススメな車の見分け方ができます。